新年1月中の開院を目指してただいま作業中です。

 わたくし、現在は「おもちゃ病院あきた」にて毎月1回、第2日曜日にボランティア活動に参加させていただいています。

 地元能代市の子供達にもおもちゃの修理を通じて物の大切さや心の温かさを感じてもらいたくて自宅で緩ーく営業している「雑貨店 DEBBIES/デビィズ」内にて開院したいと考えました。

 まだまだ経験不足で不慣れなところもありますが、幼い頃からのおもちゃ好き、模型製作好き、機械好きが高じて手先を動かすのが大好きなわたくしです。

 開院の際には是非一度、遊びがてら覗きにおいでください。

 またこの能代市でも、この活動を末長く継続発展させていきたいと考えています。

ボランティアですので無償とはなりますが、当初は場所も工具も若干のパーツ類もわたくしが用意しますので、一緒に活動していただける「おもちゃドクター(協会ではこう呼んでいます)」も募集しています。

経験は問いません。興味を抱いて手伝っていただける方、お待ちしています。

開院まで今少し、お待ちください。


おもちゃ病院のしろ

【おもちゃ病院のしろ】は 【日本おもちゃ病院協会】に参加・登録しているボランティア活動です。 ●【日本おもちゃ病院協会】とは こわれたおもちゃを原則無料で修理し、新しい生命を与えることに価値を見出し、生きがいを感じているボランティア団体で1996年より全国各地でおもちゃ病院を展開しています。おもちゃを修理することを通じて子供に物の大切さや心の温かさを感じてもらい明るい街づくりを目指します。